NHKニュース防災アプリは無料?受信料を請求されるのかについて解説


NHKニュース防災アプリを使うと受信料を請求されてしまうのかについて解説していきます。

「NHKの公式アプリだから使ったら受信料を請求されるのかな?」という疑問にお答えしていきます。

受信料は請求される?

結論から言うとNHKニュース防災アプリを使っても受信料を請求されることは絶対にありません。

以下の3つの根拠があります。

根拠①:アプリは完全に無料で使える

NHKニュース防災アプリは無料で利用できます。

以下の画像はアプリの「よくある質問」のページですが「費用はかかりません」と明記されています。

よくある質問の見方

よくある質問はアプリ内の「歯車」→「よくある質問」の順にタップすればいつでも確認できます。

根拠②:放送受信契約が必要なのは「テレビ」を設置した場合

受信料の支払いが発生する放送受信契約が必要なのは「テレビを設置した場合」とNHKの公式サイトにも明記してあります。


放送受信契約とは?

NHKの放送を受信できるテレビ(チューナー内蔵パソコン、ワンセグ対応端末などを含みます)を設置された方に、結んでいただくものです。
この放送受信契約に基づき、放送受信料をお支払いいただきます。

引用元:NHK受信料の窓口-NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内

アプリは契約の対象にはならないので受信料を支払う必要はありません。

NHKラジオも同様に契約対象外

ちなみにテレビを設置せずにラジオだけ設置してNHKラジオを聴いている場合も放送受信契約の必要はありません。アプリはラジオと同じ扱いですね。

根拠③:個人情報の入力は不要

NHKニュース防災アプリは利用する時に名前・電話番号・メールアドレスなど個人情報の入力はいっさい必要ありません。

ですので誰がアプリを使っているかを知られることはありませんので、受信料を払っていない世帯であったとしてもそれが知られることは絶対にありません。

結論

アプリ自体は無料で使えて放送受信契約の対象でもないので受信料を請求されることはありません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。