Zoomで他のアプリを開くとどうなる?画面共有中/共有していない時の挙動


ZOOM Cloud Meetingsでミーティングに参加中に他のアプリを開くとどうなるかを紹介します。

①画面を共有していない場合②画面共有中の場合で違いますので順番に解説していきます。

①画面を共有していない場合

画面を共有していない時に他のアプリを開くと以下のようになります。

カメラ(ビデオ)⇒ 停止する。こちら側の映像・画面が相手に見られることはない。

マイク(音声)⇒ マイクから音声が拾われ続ける。他のアプリの音声がマイクに乗った場合は相手に聞こえる。

マイクだけはバックグラウンドで動き続けるので、相手に聞かれたくない場合はミュートにしてから他のアプリを開けばマイクもオフにできます。

②画面共有中の場合

自分側の画面を共有している場合は、他のアプリを開くとそれ以降の画面・音声はすべて相手に公開されます。

公開したくない場合は「共有の停止」をしてから他のアプリを開くようにしてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。