Zoomで時間制限(40分)を解除する5つの方法


ZOOM Cloud Meetingsで40分の時間制限を解除する方法を紹介します。

Zoomは「無料プランで3人以上のミーティングは40分まで」の時間制限がありますが、今回紹介する5つの方法で時間制限を解除することができます。

時間制限を解除する5つの方法

方法①:有料プランの人がホストになる

有料プランの人がホストになってミーティングを開催すれば、他の参加者が全員無料プランでも時間制限なく使うことができます。

方法②:再接続する

ホストがミーティングを終了して一度解散してから、再度ミーティングを開始すれば40分の時間制限がいったんリセットされてさらに40分使うことができます。

少しめんどくさいですが、再接続を繰り返せば何時間でもミーティングを続けることができます。

方法③:ギフトを使用する

初回のミーティング終了時などに、以下の画像のような時間制限解除のギフトがプレゼントされることがあります。これを使用すると40分の時間制限を解除できます。

方法④:2人で使用する

Zoomは無料プランでも参加人数が2人(1対1)の場合は時間制限はありません。

方法⑤:コロナ対策による教育機関向けの時間制限解除を利用する

コロナウイルス対策として、教育機関が使用するアカウントの時間制限を解除する措置がなされています。

該当する教育機関は申請すれば時間制限が解除されますので、詳しくはZoomの公式サイトをご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Zoomが40分の時間制限で切れない・40分以上使える5つの理由




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。