Zoomの個人ミーティングIDの使用とは?使用しないとどうなる?


ZOOM Cloud Meetingsでミーティングを開始する時に「個人ミーティングID(PMI)の使用」という設定項目があります。

「個人ミーティングIDとは何?」と疑問に思う方も多いと思いますので、使用しないとどうなるかについても合わせて解説していきます。

個人ミーティングIDとは?

個人ミーティングIDは、固定でずっと同じ値で使えるミーティング(会議室)のIDのことです。

ものすごく簡単に言うと、ずっと同じ会議室の部屋番号を使い続けられる仕組みのことです。

 

個人ミーティングIDのメリットは?

ずっと同じミーティングIDを使えるので、同じメンバーで定期的にミーティングをする場合に、個人ミーティングIDや招待URLを最初に1度教えておけば、2回目以降は同じミーティングID(招待URL)で参加してもらうことができます。

個人ミーティングIDのデメリットは?

毎回メンバーが違う会議で個人ミーティングIDを使ってしまうと、前回は参加メンバーだったけど今回は参加して欲しくない人にまで個人ミーティングIDや招待URLが知られていますので、ミーティングに勝手に参加される可能性があります。

個人ミーティングIDを使用しないとどうなる?

個人ミーティングIDを使用しないと、ミーティングを開始するたびに毎回ミーティングIDが変わるだけです。その他の設定・制限に違いはありません。

こちらの記事もどうぞ

Zoomが40分の時間制限で切れない・40分以上使える5つの理由 Zoomで時間制限(40分)を解除する5つの方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。