Zoomでパワーポイントを画面共有する方法【iPad/iPhone】


iPad・iPhoneのZOOM Cloud Meetingsアプリでパワーポイントを画面共有する方法を紹介します。

パワーポイント用のアプリを別途インストールする必要もなく、簡単にZoomで画面共有できます。

パワーポイントを画面共有する方法

手順①:Zoomアプリでミーティングに参加・開催する

まずはZoomアプリでミーティングに参加(またはホストで開催)してミーティングを通常通り開始してください。

手順②:パワーポイントファイルを読み込む

受信メールに添付されたパワーポイントのファイルをタップします。(※メールの添付ファイルを例としていますが、LINE Keep・Dropbox・Googleドライブ・iCloudドライブなどで受け取った場合も同様の手順で画面共有できます)

 

パワーポイントがプレビューされるので「共有アイコン(上向き矢印のボタン)」をタップします。

 

アイコンが並んでいる部分を右から左にスワイプします。

 

「・・・(その他)」をタップします。

 

「Zoomにコピー」をタップすれば自動的にZoomでパワーポイントが画面共有されます。

「その他」にないことも
「Zoomにコピー」が「その他」の中ではなく、アイコン一覧に並んでいることもあるので探してみてください。

 

あとはZoomアプリ側で操作するだけです

「Zoomにコピー」を押せば自動的にパワーポイントが画面共有されて、制御もZoomアプリに移ります。

上下にスワイプしてページを変えたり、ペンでの文字入れなども全て画面共有されます。

共有の終了方法

「共有の停止」をタップすればいつでも共有を終了できます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。