Zoomの「Are you signing up on behalf of a school?」の意味と選択方法


ZOOM Cloud Meetingsでアカウントを作成(サインアップ)しようとすると、一番最初に「Are you signing up on behalf of a school?」という画面が表示されます。

今回はこの英語の意味と「はい」「いいえ」のどちらを選択するべきかを解説していきます。

「Are you signing up on behalf of a school?」の意味は?

この画面は「学校に代わってアカウントを作成するか?」という意味になります。

「はい」「いいえ」で登録内容が違ってきます

「はい」を選択した場合

「はい」は学校に代わってアカウントを作成することになりますので、以下の画像のように学校名の入力や「学校に代わってアカウントを作成する権限があること」の同意が求められます。

「いいえ」を選択した場合

「いいえ」を選択した場合は、以下の画像のように氏名パスワードの入力だけでアカウントを作成できます。

「はい」「いいえ」のどちらを選択すべき?

学校を代表してアカウントを作成する人だけ「はい」を選択してください。それ以外の人は「いいえ」を選択してください。生徒でも「いいえ」です。

「いいえ」を選択しても何かが使えなくなるというわけではない

「school」という単語が出てくるので「いいえ」を選択してしまうと教育関連の機能が使えなくなるように感じるかもしれませんが、特に何かが制限されるということはありません。

迷うようなら「いいえ」を選択してしまって構いません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。