Zoomで勝手にミュートが解除されるパターンと防ぐ方法


ZOOM Cloud Meetingsではホストによって自分側のミュートが勝手に解除されることがあります。

勝手にミュートが解除されるのは2パターンありますので、阻止する方法も合わせて紹介していきます。

パターン①:ホストからのミュート解除リクエストに答えてしまった場合

ホストは参加者に対してミュートの解除をリクエストすることができます。参加者側には以下のようなメッセージが表示され「今すぐミュートを解除」を選択すると自分側のミュートが解除されてしまいます。

ミュート解除を防ぐ方法は2つ

方法①:「ミュートのままにする」を選択

リクエストが来た時に「ミュートのままにする」を選択すればミュートが解除されることはありません。

方法②:自分であらためてミュートにする

「今すぐミュート解除」を間違えて選択してしまった場合などは、あらためて「ミュート」をタップしてミュートにすれば以降は勝手にミュートが解除されることはありません。もしホストが再度ミュート解除リクエストを出したとしても「ミュートのままにする」を選択できるようになります。

パターン②:ホストが自分をミュートにした場合

ホストは参加者をいつでもミュートにすることができます。

ホストがミュートにした参加者に限り、参加者の許可がなくてもホストがミュートを解除できるようになります。

ミュート解除を防ぐ方法

強制的にミュートを解除されたくない場合は、自分で「ミュート解除」⇒「ミュート」をして自分の意志であらためてミュートにしてください。これをすることによりホストが無許可でミュートを解除できなくなります。

結論:自分の意志でミュートにすればホストでも無許可で解除はできない

パターン①②のどちらの場合もそうですが、自分の意志でミュートにすればホストがミュート解除をしようとしても「今すぐミュートを解除」「ミュートのままにする」の選択画面が参加者側に必ず出るようになります。

ホストはどんな場合でも強制的に参加者のミュートを解除できると勘違いされている方がいますが、参加者が自分の意志でミュートにした状態を無許可で解除する権限はホストにもありません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。