【Twitter】ブックマークを削除できない(消えない)場合の消し方


Twitterでブックマークを削除できない(消えない)場合の消し方を紹介します。

ツイッターで「ブックマークから削除」をタップしているのに、ブックマークが復活して消せない・・・という疑問にお答えしていきます。

ブックマークが削除できない場合の消し方

まずは画面左上の「プロフィールアイコン」→「ブックマーク」の順にタップします。

 

ブックマーク一覧画面が開くので削除したいツイートの『↑(共有ボタン)』をタップします。メニューが表示されたら『ブックマークから削除』をタップして、まずは通常の削除方法を試してください。

ここまでの手順で削除できない場合の対処法

通常の方法でブックマークの削除に失敗する場合は、そのツイートをタップして元ツイートを開きます。

 

元ツイートが開いたら『共有ボタン』をタップします(いいねボタンの右にあるボタンです)。

 

『ブックマークに追加』をタップします。(※ブックマークの削除に失敗したツイートは、削除扱いにはなっているので再度追加操作をすることができます。)

 

ブックマークに追加したら、画面左上の戻るボタンをタップして一番画面に戻ります。

 

一覧画面の共有ボタンから、改めて削除操作をすれば綺麗にブックマークを削除することができます。

まとめ

説明が長くなってしまいましたが、簡単に言うと元ツイートを開いて再度ブックマークに登録してから一覧画面に戻って削除すれば消せるという方法になります。

この方法でも消せない場合は、サーバー側のエラーやバグの可能性が高いのでしばらく様子を見てから再度この方法を試してみてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。