【2022年最新】Twitterは見るだけできなくなった?ログインしないで見る5つの方法


Twitter(ツイッター)をログインしないで見る方法を紹介します。

最近になって「ログインしないと見れない仕様になった」「見るだけできなくなった」と思われがちですが、2022年の現在でもTwitterにログインしないで見る方法が存在します。

2022年の現在、Twitterをログインしないで見ることは可能?

結論から言うと、

  • ①Twitterアプリで見る場合・・・ログインしないと絶対に見れない
  • ②ブラウザで見る場合・・・ウェブ版Twitterをトップページ以外から開けば見れる

という状況になっています。

ですので今回は、ブラウザでトップページ以外から開いて見る方法を紹介します。

※2021年8月頃にブラウザからもログインしないと見れない仕様に変わった時期がありましたが、2022年の現在はブラウザからはログインしないで見れるように仕様が戻っています。

方法①:ブラウザでTwitter Japanの公式ツイッターから開く

GoogleやYahooなどの検索サイトで「ツイッタージャパン」と検索して、Twitter Japanの公式ツイッターを開いてください。

アプリが開いてしまう場合
Twitterアプリが開いてしまう場合は、リンクを長押しして「新規タブで開く」をタップすればブラウザのまま開けます。
 

 

Twitter Japanの公式ツイッターを開いたら、画面上部の検索窓から名前や単語で検索すれば、ログインしないでそのまま見ることができます。

方法②:「ツイッター + 名前」で検索する

有名人のTwitterを見たい時に使える手法ですが、検索サイトで「ツイッター + 名前」で検索してください。(例:「ツイッター 橋本環奈」で検索) 有名人の場合は、検索結果の一番上にTwitterアカウントが出るので、タップすればログインしないでも見れます。

アプリに飛んでしまう場合
アプリに飛んでしまう場合は、リンクを長押しして「新規タブで開く」をタップすればブラウザのままログインしないで見れます。

 

方法③:Twitterの高度な検索を使う

検索サイトで「ツイッター 高度な検索」と検索して、「高度な検索 – Twitter」という検索結果を開きます。

 

Twitterの高度な検索のページが開くので、検索窓に名前などを入力してから「検索」をタップすれば検索結果からログインしないでTwitterを見れます。(※高度な検索のページはTwitterの公式サイトです)

方法④:URLを直接入力して開く

見たいアカウントのユーザーID(@XXXXXの部分)が分かる場合は、URLは「https://twitter.com/ユーザーID」になりますので、ブラウザで直接入力すればログインしないでも見れます。

例えば、橋本環奈さんはユーザーIDが「@H_KANNA_0203」なので、URLは「https://twitter.com/H_KANNA_0203」になります。

方法⑤:Yahoo!リアルタイム検索から開く

検索サイトで「ヤフーリアルタイム」と検索して、検索結果の「Yahoo!リアルタイム検索」を開きます。

 

Yahoo!リアルタイム検索というのは、画面上部の検索窓からログインしないでTwitterを検索できるサイトになります。

 

このサイトで検索結果を見るだけでも良いですし、ユーザーIDの部分をタップすればTwitterに飛べます。Twitterに飛んでからもログインしないままで使えます。

Twitterアプリが開いてしまう場合
ユーザーIDの部分を長押ししてから「新規タブで開く」をタップすれば、ブラウザのままTwitterのサイトを開けます。

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。