Googleフォトの削除方法。端末には残す場合のやり方


Googleフォトはアプリ上で写真を削除すると、同期されているスマホ端末内の写真も残らず削除されてしまいます。

そこで今回は、Googleフォト(クラウド側)の写真だけを削除して、端末内には残す削除方法を紹介していきます。


無料
Googleフォト

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール


どこの写真が残り、どこの写真が削除されるの?

今回紹介する方法では、Googleフォトにバックアップしてある写真・動画は削除されますが、スマホ内(iPhoneのカメラロール / Androidのギャラリー、写真・動画アプリ)の写真・動画は端末内に残ります。

 

端末には残す削除方法

【手順1】自動バックアップをオフにする

まずは自動バックアップの設定をオフにするために、アプリの画面左上の『メニューボタン』をタップします。

2019-01-17 01.07.35

 

『設定』をタップします。

2019-01-17 01.07.38

 

『バックアップと同期』をタップします。

2019-01-17 01.07.44

 

バックアップと同期を『オフ(白色)』にします。

2019-01-17 01.07.49

 

【手順2】スマホからブラウザ版のGoogleフォトで写真を削除する

自動バックアップをオフにしたらブラウザ版のGoogleフォトを開きます。

SafariやChromeなどのブラウザでGoogleフォト(URLはhttps://photos.google.com/)を開きます。

参考:こちらのリンクをタップすれば直接開けます⇒「「ブラウザ版Googleフォト」を開く

 

ブラウザ版のGoogleフォトを開いたら、画面右上の『ログイン』をタップします。

2019-01-17 01.09.45

 

ログイン画面でメールアドレスを入力してから『次へ』をタップします。

2019-01-17 01.10.12

 

さらにパスワードを入力してから『次へ』をタップします。

2019-01-17 01.10.22

 

ログインが完了したら、画面右上の『メニューボタン』をタップします。

2019-01-17 01.10.55

 

メニューが表示されるので『写真を選択してください』をタップします。

2019-01-17 01.10.59

 

全選択はできませんが、日付の左側をタップしてチェックを入れればその日の写真を一括で選択できます

下にスクロールして全部の日付の左側にチェックを入れれば全ての写真を選択できます。

2019-01-17 01.11.09

 

写真を選択したら画面上部の『ゴミ箱』アイコンをタップします。

2019-01-17 01.11.12

 

さらに『ゴミ箱に移動』をタップすれば写真が削除(Googleフォト内のゴミ箱に移動)されます。

2019-01-17 01.11.15

 

ゴミ箱をすぐに空にしたい場合

ここまでの手順で写真・動画はゴミ箱に移動されますが、ゴミ箱もすぐに空にしたい場合はブラウザ版Googleフォトの画面左上の『メニューボタン』をタップします。

2019-01-17 01.11.20

 

『ゴミ箱』をタップします。

2019-01-17 01.11.24

 

『ゴミ箱を空に』をタップすればGoogleフォトから完全に削除されます。

スマホ端末内には写真・動画は残ったままであることも確認できます。

2019-01-17 01.11.28


スポンサーリンク

Android版はアプリから見ると写真が残っているように見える

ここまでの手順で削除処理は完了なのですが、Android版はアプリを起動すると削除したはずの写真・動画が残っているように見えます。

これはGoogleフォト内に写真が残っているわけではなく、あくまで端末内に残した写真・動画をリアルタイムで表示しているだけなので削除処理は正常に完了しています

もしこの表示が気になるようでしたら、Googleフォトアプリからログアウトするか、アプリを削除してしまえば端末内の写真との連動を完全に解除できます。

Screenshot_20190117-020602





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。