Googleフォトの「空き容量を増やす」で削除された写真を戻す方法


Googleフォトの「空き容量を増やす」で削除された写真・動画をスマホ本体のカメラロールに戻す(復元する)方法を紹介します。

「空き容量を増やす」を実行するとスマホ本体内の写真が削除されるので最初はびっくりしますが、Googleフォトのバックアップには残っていますので簡単に戻すことができます。

削除された写真を戻す方法

スマホ本体のゴミ箱から復元する方法バックアップから復元する方法の2通りありますので、順番に解説していきます。

方法①:スマホ本体のゴミ箱から復元する

まずはiPhoneの写真アプリを開き、「アルバム」→「最近削除した項目」の順にタップします。

最近削除した項目を開く

画面右上の「選択」をタップします。

選択

「すべて復元」→「●●枚の写真を復元」をタップすれば削除された写真がスマホ本体とGoogleフォト内に戻ります。(※選択した写真だけ戻したい場合は、タップして選択してから右下の「復元」を押してください。)

ゴミ箱から復元する

探している写真が無い場合

ゴミ箱からも完全に削除されてしまった可能性が高いので、以下の方法②へ進んでください。

方法②:バックアップから復元する

iPhoneの場合

Androidユーザーの方はスキップしてください。

Androidの手順へスキップ

Googleフォトアプリを起動して、スマホ本体に戻したい写真を長押しします。

長押し

長押しすると写真を複数選択できるようになるので、戻したい写真をタップして選択します。全選択のやり方は「Googleフォトで写真を全選択する方法」を参考にしてください。

写真を選択する

画面上部の「共有ボタン(上向き矢印)」をタップします。

共有アイコンをタップ

画面下の「デバイスに保存」をタップすればiPhone本体のカメラロールに写真が復元されます。

デバイスに保存

「デバイスに保存」が表示されない場合

iPhone本体内に既に写真が存在する場合は「デバイスに保存」の項目は表示されません。削除されたと思っているだけでiPhone本体内に残っている可能性が高いので探してみてください。

Androidの場合

まずはスマホ本体に戻したい写真をタップします。

写真を開く

右上の「︙(メニューアイコン)」をタップします。

メニューを開く

「デバイスに保存」をタップすればスマホ本体に写真が復元されます。

デバイスに保存

複数の写真を一括で戻せないの?

Androidの場合は残念ながら1枚ずつしか復元できません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。