InShotの有料・無料の違い。課金したら使える全5つの特典を紹介


InShot(インショット)の有料会員と無料会員の違いを紹介します。

課金して有料会員になると、全部で5つの特典がありますので順番に解説していきます。

特典①:有料のトランジションを使えるようになる

トランジションとは以下のgif画像のような動画の切り替えの時の効果(演出)のことです。

 

無料会員は「ベーシック」のトランジションしか使えませんが、有料会員になれば全てのトランジションを使えるようになります。

特典②:有料のステッカーをすぐに使えるようになる

有料会員になれば、課金やCM動画の視聴が必要なステッカーを全てすぐに使えるようになります。

特典③:有料のエフェクトを使えるようになる

無料会員だと「全機能をお試しください」の警告が出て使えなかったエフェクトを全て使えるようになります。

特典④:右下の透かしロゴがなくなる

無料会員は編集画面や保存した動画の右下に透かしロゴが表示さますが、有料会員になればCM動画を見なくても常に透かしロゴが表示されなくなります。

特典⑤:広告が非表示になる

全画面広告や画面上部の広告が非表示になります。

まとめ

以上の5つが有料会員の特典です。

透かしロゴはCM動画を見れば消せるので、無料会員のままでもかなり使えるアプリです。

3日間の無料トライアルが可能なのも良心的だと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。