Googleフォトで「空き容量を増やせません」が出る原因と対処法


Googleフォトで「空き容量を増やせません」のエラーが出る場合の原因と対処法を紹介します。

Googleフォトの「空き容量を増やす」を実行すると、本来ならデバイスの写真・動画が削除されますが、条件によって「空き容量を増やせません」のエラーが表示されることがありますので対処法を解説していきます。

「空き容量を増やせません」が出る原因

そもそも「空き容量を増やす」を実行すると何が起きる?

空き容量を増やす

空き容量を増やすを実行すると、バックアップ済みでさらにスマホ端末内(デバイス)にも保存されている写真が1枚でもある場合に限り、バックアップは残したままでスマホ端末内の写真・動画だけを削除してくれます。

ですので以下の条件の場合は「空き容量を増やせません」が出て削除処理は実行されません。

「空き容量を増やせません」が出る条件

  • バックアップ済みだがスマホ端末内の写真は削除済み
  • スマホ端末内に写真は存在するがバックアップされていない

対処法

対処法は①スマホ端末内の写真をバックアップする方法②スマホ端末内の写真を別の機能で削除する方法の2通りありますので順番に解説していきます。

①スマホ端末内の写真をバックアップする

バックアップを設定するには「≡」→「設定」→「バックアップと同期」をタップします。

バックアップと同期を開く

開いた画面で「バックアップと同期」をオン(青色)に変更すればバックアップが開始されます。

バックアップと同期をONにする

バックアップの完了後に削除できるようになる

バックアップが完了してから「空き容量を増やす」を実行すれば、エラーが出ることなくスマホ端末内の写真のみ削除することができます。

②スマホ端末内の写真を削除する

削除したい写真を長押しします。

長押し

削除したい写真にチェックを入れてから「・・・」をタップします。

選択してからメニューボタンをタップ

画面下の「●●をデバイスから削除」をタップすれば写真を削除できます。

デバイスから削除

注意

スマホ端末内に削除できる写真が1枚もない場合は「●●をデバイスから削除」の項目は表示されません。バックアップにのみ存在している写真ということになります。
デバイスから削除が表示されないパターン

iPhoneはゴミ箱からも削除

iPhoneは写真・動画を削除しても、いったんゴミ箱に保存されます。すぐに空き容量を増やしたい場合は以下の記事を参考にiPhoneのゴミ箱を空にしてください。

ゴミ箱を空にする・一括削除のやり方 iOS13【iPhone/iPad】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。