Googleフォトのバックアップ方法(手動・自動)


Googleフォトのバックアップ方法を紹介します。

Googleフォトには手動(選択した写真だけを手動でバックアップ)自動(全ての写真を自動的にバックアップ)の2通りのバックアップ方法がありますので、順番に解説していきます。

Googleフォトの手動バックアップ方法

手動バックアップから解説していきますので、自動バックアップの手順はスキップしてください。

自動バックアップの手順へスキップ

まずは「右上のプロフィールアイコン」→「フォトの設定」の順にタップして設定を開いてください。(※アプリのバージョンが古い場合は「≡」→「設定」)

 

設定を開いたら「バックアップと同期」を開き、スイッチをオフ(白色)にして自動バックアップをオフにします。

 

設定したらフォト画面に戻り手動でバックアップしたい写真・動画を長押しします。(※右下にが付いている写真は既にバックアップ済みなので、バックアップは不要です。)

 

複数選択できるようになるので、手動でバックアップしたい写真にチェックを入れてください。

 

写真を選択したら「・・・」→「バックアップ」の順にタップしてください。(※「バックアップ」の項目が表示されない場合は、既にバックアップ済みの写真ということなので以降の操作は不要です。)

 

ファイルのアップロード画面が表示されます。この画面が消えればバックアップ完了です。

 

バックアップが完了した写真の右下にはが表示されます。

バックアップ済みの写真を確認する方法もあります

本当にバックアップされているか気になる方は、以下の記事でバックアップ済みの写真を確認する方法を紹介していますので参考にご覧ください。

Googleフォトでバックアップした写真の確認方法


Googleフォトの自動バックアップ方法

「右上のプロフィールアイコン」→「フォトの設定」の順にタップして設定を開いてください。(※アプリのバージョンが古い場合は「≡」→「設定」)

 

「バックアップと同期」をタップしてスイッチをオン(青色)にします。

携帯電話会社の回線でもバックアップする場合

初期状態はWi-Fi接続時のみ自動でバックアップされる設定になっていますので、携帯電話会社の回線(ドコモやauなどの4G回線)でも自動バックアップをする場合は、「モバイルデータ通信を使用して写真をバックアップ」「モバイルデータ通信を使用して動画をバックアップ」のスイッチをオン(青色)に変更してください。

 

ここまでの設定で自動バックアップは開始されますので、バックアップの進捗の確認方法を解説していきます。

自動バックアップの進捗確認

アプリのバージョンが新しい場合

アプリのバージョンが新しい場合は「右上のプロフィールアイコン」をタップして開いた画面で進捗を確認できます。

アプリのバージョンが古い場合

アプリのバージョンが古い場合は、画面右上にバックアップの残り枚数が表示されます。タップすれば詳細を確認できます。

 

バックアップのマークの意味
  • 2019-01-15 13.48.adsf16 - コピー → バックアップが完了している
  • 2019-01-15 13.48.34 → バックアップ中(数字は残りの写真・動画の数)
  • 2019-01-15 14.11.06 → Wi-Fi接続の待機中(Wi-Fi接続時のみバックアップする設定になっている場合)。数字はWi-Fi接続後にバックアップされる写真・動画の数
  • 2019-01-15 14.16.10 → バックアップと同期がオフ(手動設定)になっている

 

バックアップ済みの写真を確認する方法

本当にバックアップされているか確認したい方は、以下の記事でバックアップ済みの写真を確認する方法を紹介していますのでご覧ください。

Googleフォトでバックアップした写真の確認方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。