LINEで「今すぐバックアップ」が表示されない・「バックアップ頻度」を押せない時の対処法


iPhone版のLINEでトークをバックアップするには、「」→「トーク」→「トークのバックアップ」の画面で「今すぐバックアップ」や「バックアップ頻度」をタップする必要があります。

ところが、設定によっては「今すぐバックアップ」が表示されなかったり、「バックアップ頻度」をタップできないことがありますので、対処法を紹介していきます。

対処法

iPhoneの設定アプリを開いて、一番上の「Apple ID(自分の名前)」→「iCloud」の順にタップします。

 

「iCloud Drive」をON(緑色)にします。

【重要】ここでLINEアプリを必ず終了してください

iCloud Driveの設定をONに変更したら、必ずLINEアプリを終了(タスクキル)してください。アプリを終了しないと設定が反映されません。アプリの終了方法は、タスクキル(アプリの強制終了)のやり方をご覧ください。

 

LINEを開き直せば「今すぐバックアップ」「バックアップ頻度」を押せるようになります。

iCloudの設定がなぜ関係するの?(簡単に解説)

iPhone版のLINEはバックアップデータをiCloudに保存するように作られているからです。

iCloudとはAppleのオンラインストレージサービスのことで、ものすごく簡単に言うとApple IDを持っている人がいろんなファイルを置けるインターネット上の保管庫です。

「インターネット上」というのがポイントで、iPhoneの紛失・機種変更・LINEアプリを削除してしまった場合でも、Apple IDさえ解約していなければバックアップデータはiCloud(インターネット上)に残っているので別のiPhoneにLINEを入れて接続すればいつでもバックアップを復元できます。

ですのでiPhone版のLINEでバックアップの機能を使う時は、iCloudの設定が必ず関わってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。