ショートカットからLINEのトークを直接開けない理由【iPhone・iOS15】


iPhoneは標準のショートカット機能を使ってLINEのトークを開くことができます。

ところか最近になって、「メッセージは何ですか?」のポップアップ画面が出るだけで、LINEのトークを開けない現象が起きていますので理由を紹介します。

ショートカットから直接トークを開けない理由

iPhoneのショートカットの仕様がiOS15から変更されたからです。

iOS15からはLINEのメッセージを送るショートカットを作ると、以下の画像のように「メッセージは何ですか?」のバナーから直接メッセージを送れるだけのショートカットに変わってしまいました。

・「実行時に表示」をONで作った場合

・「実行時に表示」をOFFで作った場合

「完了」をタップですぐにLINEから送信されます。

従来のLINEのトークを直接開くだけのショートカットは作れない?

残念ながらiOS15にアップデートしてしまうと、トークを直接開くショートカットは作れなくなってしまいます。(※iOS14で作ってトークを開けていたショートカットも、iOS15にアップデートした時点で開けなくなります)

iPhoneのショートカットは、アプリ側の動作を細かくカスタマイズできるわけではないので、現状はiOSの仕様変更に従って「メッセージは何ですか?」のバナーを出すショートカットを作るしかありません。

Android版は今でもショートカットを作れる?

Android版は、LINEアプリに元々搭載されている「トークショートカットを作成」の機能で、今でもトークを開くだけのショートカットを作れます。

関連記事

LINEのトークショートカットをiPhoneで作成する方法

【iPhone】ショートカットにLINEが表示されない時の対処法





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA