LINEでトーク履歴のバックアップをPDFに変換して保存する方法【iPhone】


iPhone版LINEでトーク履歴のバックアップをPDFファイルに変換して保存する方法を紹介します。

トーク履歴のバックアップは通常はテキストファイルで保存されますが、PDFファイルに簡単に変換することができます。

手順①:PDF変換アプリのインストール

PDFファイルに変換するには「easyPDF」という無料アプリが必要になりますので、以下のボタンからインストールしてください。

>> easyPDFのダウンロードはこちらから

手順②:トーク履歴のバックアップをPDFに変換する

バックアップしたいトークルームの「≡」→「その他」→「トーク履歴を送信」の順にタップします。

 

右のほうにある「easyPDFにコピー」をタップします。

 

easyPDFアプリの画面に自動で飛ぶので「変換」→「PDFに変換する」の順にタップします。

手順③:keepに保存する

右上の「共有アイコン(上向き矢印)」をタップします。

 

保存先は自由に選んで構いませんが、LINE Keepに保存するのが一番使い勝手が良いので「Keepに保存」→「保存」の順にタップしてください。

手順④:保存したPDFを見る

LINEアプリに戻って「ホーム」→「Keep」の順にタップします。

 

保存したPDFファイルが「●●●.pdf」というファイル名で保存されていますので、タップすれば開けます。

 

PDFファイルを確認できます。さらに印刷や誰かに送りたい場合は右上の「共有アイコン」をタップしてください。

 

メニューから印刷や送信ができます。Keepは削除するまで無期限で保存しておけますので、いつでも再送信や印刷ができます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。