LINEでブロックされたか確認する方法【2019年最新版!】


LINEで相手にブロックされたか確認する方法を紹介します。

2019年の最新版のLINEでも使える方法のみを紹介しますので、「ブロックされたかも?」と感じている人は、是非試してみてください!


無料

LINE

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール

LINEでブロックされたか確認する方法

ブロックの確認方法①:着せかえのプレゼント画面で確認する

1つ目の方法は、着せ替えのプレゼント画面で確認する方法です。

なぜブロックされたか分かるの? ブロックされている相手に着せ替えをプレゼントしようとすると、「この着せ替えを持っているためプレゼントできません。」と表示されるので分かります。
※ただし、相手が本当に同じ着せ替えを持っている場合もこの表示が出るので、何種類か試す必要があります。

なお、プレゼントする直前の確認画面で分かるので、ブロックされていない場合でも相手に着せ替えをプレゼントしてしまうことはありません(確認画面を閉じればキャンセルできます。)

 

まずは「ウォレット」→「着せ替えショップ」の順にタップします。

 

無料の着せ替えをプレゼントできる『イベント』を今回はタップします。

 

『ブラック』をタップします。

 

『プレゼントする』をタップします。

 

ブロックされてるか確認したい相手にチェックを入れてから、画面右上の『OK』をタップします。

 

「この着せ替えを持っているためプレゼントできません。」と表示されたらブロックされている可能性が高いです。

※ブロックされていない場合は、確認画面が表示されるので『×(閉じる)』をタップすればプレゼントされることはありません。

相手が持ってなさそうな着せ替えを何種類か試しましょう!

冒頭でも書きましたが、この方法は相手が同じ着せ替えを既に持っている場合とブロックされている場合との区別がつきません。

ですので、相手が持ってなさそうな着せ替えを何種類か試してみるのがおすすめです。


スポンサーリンク

ブロックの確認方法②:複数人トークで確認する

2つ目の方法は複数人トークで確認する方法です。

なぜブロックされたか分かるの? ブロックされている相手とのトークルームに3人目を招待すると、招待された人のトークルームには参加メンバーが2人と表示されるので分かります。

この方法は、3人目として招待される協力者(またはサブ垢)が必要になりますが、ブロックされていることが100%分かります!

 

まずは、ブロックされてるか確認したい相手のトークルームを開きます。

 

トークルームを開いたら画面右上の「メニューボタン」→「招待」の順にタップします。

 

3人目(協力者、またはサブ垢)にチェックを入れてから『OK』をタップします。

 

なんでもいいのでメッセージを1回送ります。(※メッセージを送らないと、他のメンバーには複数人トークルームが作成されないため必要な操作になります。

 

ここからは3人目(招待された人)のLINEでの操作になります

招待された3人目のトーク一覧画面では、本来はメンバー数が「3」と表示されるはずが、ブロックされていると「2」と表示されます。

※複数人トークを作成した自分の画面は、ブロックされていても「3」と表示されます。招待された3人目のLINEでのみ確認できます。

 

さらにトークルームを開いて、画面上部の『メンバー数』をタップします。

 

ブロックされている場合は、その人がメンバーに表示されません。

Android版LINEならブロックされてるか100%分かる方法があります!

自分がAndroidスマホの場合のみ「無料通話(電話)」を使えばブロックされてるか100%分かります。

やり方は下記の記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

>> LINEでブロックの確認を無料通話(電話)の表示で確認する方法【Android限定】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。