LINEでブロックの確認を無料通話(電話)の表示で確認する方法【Android限定】


LINEでブロックされてるかを「無料通話(電話)」の表示で確認する方法を紹介します。

Android版のLINE限定の確認方法になりますが、100%ブロックされていることが分かります!


無料

LINE

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール

LINEでブロックされているかを無料通話(電話)で確認する方法

 

どんな方法? LINEの無料通話は呼び出してから「応答なし」が1分間続いた場合は強制的に切断されます。切断時の画面表示がブロックされている場合だけ違うのでブロックされていると判断できます。

なお、自分がAndroidスマホであることが条件となります。相手はiPhoneでもAndroidでもOKです。

 

まずは、ブロックされてるか確認したい相手のトークルームを開いて、「通話ボタン」→「無料通話」の順にタップします。

 

発信画面が表示されるので、1分間そのまま放置して「応答なし」で自動で切断されるのを待ちます。

 

1分後に自動で切断され、ブロックされている場合(左)は「応答がありません。(62)」が表示され、ブロックされていない場合は右の画像のような表示になります。この表示の違いでブロックされていることを確認できます。

なぜAndroid版限定なの?iPhone版の表示はどうなる?

冒頭でも書きましたが、この確認方法は自分がAndroidスマホの場合にしか使えません。

iPhone版はブロックされている/されていないに寄らず、この画像のような表示になります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。