iPhoneの共有メニューにLINEが表示されない4つの理由


iPhoneの共有メニュー( )にLINEが出てこない理由を紹介します。

  • ①LINEの項目自体がそもそも表示されない
  • ②LINEの特定の相手だけ表示されない

の2パターンで理由が違うので、順番に解説していきます。

①LINEの項目自体がそもそも表示されない場合

共有メニューにLINEの項目が出てこない場合は、以下の手順で設定をONにすれば表示されるようになります。

設定手順

「設定」→「Siriと検索」の順にタップして「共有時の提案」のスイッチをON(緑色)に設定すれば共有メニューにLINEが表示されるようになります。

②LINEの特定の相手だけ表示されない場合

共有メニューにLINEの特定の相手だけ出てこない理由は、以下の3つあります。

理由①:トークルームが存在しない相手

LINEのトークルームが存在しない相手は、iPhoneの共有メニューには表示されません。

ですので、

  • トークルームを削除した
  • 1回もトークの送受信をしていない

などの理由で、トークルームが存在しない相手は共有メニューに出てきません。

理由②:相手をブロックしている

LINEでブロックしている相手は、iPhoneの共有メニューに表示されません。

逆に、相手にブロックされている場合は、その相手は共有メニューに表示されます。

理由③:メッセージを送信したことがない相手

iPhoneの共有メニューに表示されるのは、LINEでメッセージを送信した相手のみです。受信はいっさい関係ありません。

ですので、トークで1回もメッセージを送信したことのない相手や、最近ぜんぜん送信していない相手は共有メニューには表示されません。

詳しくは、iPhoneの共有メニューのLINEの順番・出てくる人の基準について解説の記事をご覧ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。