【LINE】自分のURL(友達追加用の招待URL)の送り方!


LINE(ライン)で自分のURLをメールやLINEなどに貼り付けて送る方法を紹介します。

自分のURLを相手が開くと、自分を相手側のLINEに友達追加してもらえるので、友達を招待する時に便利です。

LINEで自分のURLを送る方法【iPhone、Android共通】

まずは「ホーム()」→「友達追加ボタン()」→「QRコード」の順にタップします。

 

QRコードリーダーが起動するので『マイQRコード』をタップします。

 

自分のQRコードが表示される画面で、右上のメニューボタンをタップします。(※Android版は縦に点が3つのボタンをタップしてください。)

 

メニューが表示されるので『メールで送信』をタップします。

アプリの選択画面が表示される場合

  • Androidスマホなどで、アプリの選択画面が表示される場合は、普段使っているメールアプリを選択してください。

 

QRコードのすぐ上にあるURLが友達を招待するための自分のURLになります。

そのままメールを送信することもできますし、他のアプリでURLを送りたい場合はURLを長押しします。

 

吹き出しが出るので『コピー』をタップします。

 

あとはどのアプリでもいいので(SMSやツイッターのDMなど)、長押ししてから『ペースト(貼り付け)』をタップすれば、URLを貼り付けてそのまま送信できます。

参考【Android】コピー&ペースト(貼り付け)方法

参考【iPhone】コピー&ペースト(貼り付け)方法

相手が自分のURLを開くとどうなるの?

相手がURLをタップすると、この画像のようなLINEの友達追加画面が自動で表示されます。

この画面で『追加』をタップすれば、相手の友達一覧に自分を追加してもらえます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。