【LINE】自分のURLの貼り方(※友達追加用の招待URLの送り方です)【2022年最新】


LINE(ライン)で自分のURLをメールやLINEなどに貼り付けて送る方法を紹介します。

自分のURLを相手が開くと、自分を相手側のLINEに友達追加してもらえるので、友達を招待する時に便利です。

※2022年3月のアップデートで自分のURLの出し方が簡単になりました。

LINEで自分のURLを送る方法【iPhone、Android共通】

まずは「ホーム」→「友達追加ボタン()」→「QRコード」の順にタップします。

 

QRコードリーダーが起動するので「マイQRコード」→「リンクをコピー」をタップします。(※「リンクをコピー」が無い場合はアプリを最新版にアップデートしてください。2022年3月にこの機能が追加されました)

 

メールやSMSなどのURLを送りたいアプリを開いて、メッセージを入力する部分を長押しします。

 

「ペースト(貼り付け)」をタップします。

 

以下のようにURLが貼り付けられます。このURLが友達を招待するための自分のURLになりますので、メッセージを追記して送信してください。

 

なおコピーしたURLは文字を入力できる場所ならどこにでも貼り付け可能なので、例えばメモ帳で「長押し⇒貼り付け」を実行してURLを保存しておくこともできます。

相手が自分のURLを開くとどうなるの?

相手がURLをタップすると、この画像のようなLINEの友達追加画面が自動で表示されます。この画面で『追加』をタップすれば、相手の友達一覧に自分を追加してもらえます。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。