【LINE】公式アカウントをブロックできない場合に削除する方法!


LINE(ライン)でブロックできない公式アカウントを削除する方法を紹介します。

ブロックできない公式アカウントでも、友達リストから削除して通知を消す方法が存在しますので解説していきます。

LINEにブロックできない公式アカウントが存在する理由は?

他の端末からのログインやアカウント変更などの重要な通知が届く公式アカウントはブロックできない仕様になっています。

 

仮にブロック操作をしたとしても「ユーザーをブロックできませんでした。」と表示されてブロックできないようになっています。(※Androidは「エラー。正常に処理できませんでした。」と表示されます。)

ブロックできないLINEの公式アカウントを削除するする方法【iPhone、Android共通】

「ホーム()」→「公式アカウント」と開き、削除したい公式アカウントを長押しします。(※旧バージョンのLINEは、「友だち()」→「公式アカウント」とタップして、削除したい公式アカウントを右から左にスワイプします。)

ブロックではなく「非表示」をタップすれば友達一覧から削除できます。

 

さらに、削除したい公式アカウントのトークルームを開いて、右上のメニューボタンをタップします。

 

メニューの中の「通知オフ」をタップします。

 

設定後にトーク一覧の名前の右側に「スピーカーのアイコン」が付いていれば、今後の通知がオフになります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。