LINEの公式アカウントの削除・ブロック方法。ブロックできない時の対処法も解説


LINEで公式アカウントを削除・ブロックする方法を紹介します。

また、公式アカウントを削除・ブロックできない場合の対処法も合わせて解説していきます。

公式アカウントの削除方法

iPhone版の削除方法

Androidユーザーの方はスキップしてください。

Androidの手順へスキップ

「ホーム」→「友だち」→「公式アカウント」の順にタップします。

 

削除したい公式アカウントを右から左にスワイプします。

 

iPhone版はいきなり削除はできないので、いったん「ブロック」をタップしてください。※ブロックできない場合は「公式アカウントを削除・ブロックできない時の対処法」に進んでください。

ブロックリストから削除

「ホーム」→「歯車アイコン」→「友だち」の順にタップします。

 

「ブロックリスト」をタップします。

 

ブロックリストから削除したい公式アカウントにチェックを入れてから「削除」をタップすれば、公式アカウントを完全に削除できます。

トークも削除する場合

トークも削除する場合は、削除したいトークを右から左にスワイプしてください。

 

「削除」をタップすればトークを削除できます。



Android版の削除方法

「ホーム」→「友だち」→「公式アカウント」の順にタップします。

 

削除したいアカウントを長押しします。

 

「削除」をタップすれば公式アカウントを削除できます。※削除できない場合は「公式アカウントを削除・ブロックできない時の対処法」に進んでください。

トークも削除する場合

削除したいトークを長押しします。

 

「削除」をタップすればトークも削除できます。

 

公式アカウントを削除・ブロックできない時の対処法

セキュリティ情報やアカウント情報の変更などの重要な通知が届く公式アカウントは削除・ブロックできない仕様になっています。

ですので、邪魔な公式アカウントがある場合は以下の手順で非表示&通知オフにしてしまうのがおすすめです。

非表示にする方法

ブロックした時と同じ手順で進めて「非表示」を選択すれば非表示にできます。

通知をオフにする方法

iPhone版の場合

通知をオフにしたい公式アカウントのトークを左から右にスワイプします。

 

「スピーカーに斜線のアイコン」をタップすれば通知をオフにできます。

Android版の場合

通知をオフにしたいトークを長押しします。

 

「通知オフ」をタップすれば通知をオフにできます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。