LINEのプロフィール画像(アイコン)がデフォルトに戻る理由。ブロックされてる?


LINEを使っていると友達のプロフィール画像(アイコン)がデフォルトに戻っていることがたまにあります。

「ブロックされた?」「アカウントが消えた?」など、疑問に思う人も多いと思いますのでデフォルトに戻った理由を解説していきます。

友達のプロフィール画像がデフォルトに戻る理由は1つのみ

友達のプロフィール画像がデフォルトに戻るのは、その人が以下の手順で自分でプロフィール画像を削除した場合のみです。

プロフィール画像の削除手順

「ホーム」→「自分の名前」→「プロフィール画像」の順にタップします。

 

「編集」→「削除」の順にタップすればプロフィール画像がデフォルトアイコンに戻ります。

ブロックされている可能性は?

ブロックされている場合でも、その友達のプロフィール画像は表示されます。デフォルトアイコンになることはありません。

アカウント削除、または作り直した可能性は?

相手がアカウントを削除した場合は、自分の友達一覧からその友達のアカウント(名前)そのものが消えてしまうので、プロフィール画像だけがデフォルトアイコンに戻ることはありません。

アカウントを作り直す場合も、いったんアカウントを削除する必要があるので、自分の友達一覧からアカウントそのものが消えます。

結論

プロフィール画像がデフォルトアイコンに戻るのは、その人が自分の意志で画像を削除した場合のみ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。