LINEの予測変換(サジェスト)で文字が残る不具合発生中


LINEのトークの予測変換(サジェスト)で入力した文字まで残ってしまう不具合が一部のユーザーで発生しています。

この問題や対策について解説していきます。

不具合内容

トーク画面で文字を入力して予測変換(サジェスト)に表示されるスタンプや絵文字を選択します。

 

本来なら選択したスタンプや絵文字だけが入力されるところ、文字まで入力されてしまうというのが今回の不具合の内容です。

現時点で分かっていること

  • 不具合が発生する人としない人がいる
  • 不具合が発生する人でもスタンプによっては発生しないことがある

対策

LINEアプリの不具合の可能性もあり、現時点では完璧な対策方法は存在しませんが、以下の4つの対策を試してみてください。

①キーボードアプリを停止してみる

Simejiなどのキーボードアプリを使っている場合は、アプリを停止して不具合が直らないか試してみてください。

キーボードの背景だけを変えるアプリも影響している可能性があるので、停止してみてください。

②LINEアプリをアップデートする

LINEアプリを最新版にアップデートしてください。

③アプリを再起動

LINEアプリを再起動してください。

④スマホを再起動

スマホ本体を再起動してください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA