【LINE】YouTubeの年齢制限動画を見れなくする方法!


LINEでYouTubeの年齢制限動画を見れなくする方法を紹介します。

「LINEのトークルームでYouTubeのURLを開くと、年齢制限がかからず全ての動画を見れてしまうので制限したい・・・」という場合の対策を解説していきます。


無料

LINE

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール

どうやってYouTubeの年齢制限動画を見れなくするの?

LINEでYouTubeの動画を送受信すると、この画像のように①動画のURL②動画のプレビューが表示されます。

「①動画のURL」をタップした場合

年齢制限動画のURLをタップした場合は、下の画像のようにYouTubeの年齢制限がかかるので動画は見れません。

仮にGoogleアカウントでログインしたとしても、アカウントの生年月日による年齢制限がかかり、動画は見れません。

ですので「①動画のURL」をタップした場合については制限がかかるので対策は不要です。

 

「②動画のプレビュー」をタップした場合

問題は動画のプレビューをタップした場合です。

動画のプレビューをタップすると、下の画像のようなアプリ内ブラウザが起動してYouTubeの年齢制限動画さえも見れてしまいます。(視聴制限のフィルタリングがないため)

ですので、LINEのトークルームでYouTubeのプレビューを見れなくすることにより、年齢制限動画を見れなくする方法を解説していきます。


スポンサーリンク

LINEのトークルームでYouTubeのプレビューを見れなくする方法

まずは「友だち」→「歯車」→「トーク」の順にタップして、トークの設定画面を開きます。

 

『URLプレビュー』を『オフ(白色)』にすれば、トーク画面でプレビューが見れなくなります。

設定変更後はどうなる?

設定変更後はこの画像のようにURLを受信してもYouTubeのプレビューが表示されなくなります。

URLをタップしたとしても、YouTube自体の年齢制限がかかるので年齢制限動画が再生されることはありません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。