LINEグループに招待できない(リストに名前が表示されない)場合の原因と対処法


LINEグループに招待できない場合の原因と対処法を紹介します。

LINEでグループに招待する時に、なぜかリストに名前が表示されず友達を招待できないことがあります。

そういう場合でも対処法がありますので手順を解説していきます。


無料

LINE

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール

原因①:招待した相手がLINEグループへの参加を拒否してしまった

LINEは、グループに招待した相手が「拒否」を押しても「招待中」の状態が解除されず継続される仕様になっています。

ですので拒否した相手を再度グループへ招待しようとしても、既に招待中ということでリストに名前が表示されません。

対処法

拒否した相手への招待を一度取り消してあげれば、再度招待できるようになります。

具体的な手順は、アプリを起動して(友だち)」→「グループ名」→「グループの参加人数」の順にタップします。

 

グループのメンバーリストが開いたら、招待を取り消したい人の名前をタップして、さらに開いた画面で『キャンセル』をタップすれば完了です。

招待がキャンセルされ、招待リストに名前が表示されるようになるので再度招待できます。


スポンサーリンク

原因②:相手を「非表示」または「ブロック」してしまっている

友達を非表示・ブロックしている場合は、グループへの招待リストに名前が表示されません。

確認するには、(友だち)」→「歯車」→「友だち」の順にタップします。

 

さらに『ブロックリスト』をタップします。

 

招待したい人がブロックリストに入っている場合は、「編集」→「ブロック解除」の順にタップすれば再度招待できるようになります。

 

同様に「非表示リスト」→「編集」→「再表示」の順にタップして非表示も解除してください。

原因③:グループ内の誰かが既に招待している

追加で誰かを招待する場合に起こりうることですが、グループ内の誰かが既に招待している人は招待リストに名前が表示されません。

(友だち)」→「グループ名」→「グループの参加人数」の順にタップして、開いた画面で既に「招待中」になっていないか確認してください。

原因④:相手を友達登録できていない

相手を友達登録できていない場合も招待リストに表示されません。

友だち画面の「友だち」の一覧の中に招待したい人の名前があることを確認してください。

名前がない場合は友達登録をしてください。

注意
「友だち」の一覧の中に名前がないのは、相手がアカウントを削除している可能性も考えられます。その場合は本人に確認してみてください。

原因⑤:グループの最大人数に達している

LINEグループは、1つのグループに自分を含めて最大500人しか参加できません。

参加人数を確認して500人に達しているようなら、人数を調整してください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。