【Twitter】「ユーザー名」とは?「名前」「ID」「アカウント名」との違いを解説!


Twitter(ツイッター)のユーザー名、名前、ID、アカウント名の違いを紹介します。

それぞれ少し用途が違いますので、簡単に解説していきます。

Twitterのユーザー名とは? 名前、ID、アカウント名との違い

この画像のように、プロフィール上の@マーク以降の英数字の文字列を「ユーザー名」日本語も使えるツイッター上のニックネームを「名前」と呼びます。

ユーザー名とは?

  • 英数字、アンダースコア(_)を組み合わせた文字列
  • 自分の好きな文字列にいつでも変更可能
  • 他人と重複することはないので、ユーザー名によって利用者を識別できる
  • 返信ツイートには相手のユーザー名が表示される

 

名前とは?

  • 日本語も使用可能なツイッター上のニックネーム
  • 本名でなくてもOK
  • いつでも変更可能
  • 他人と同じ名前でもOK

ID、アカウント名との違いは?

「ID」はユーザー名(@マーク以降の文字列)のことを指します。

ツイッターの公式サイトやアプリでは「ユーザー名」という呼び方で統一されていますが、一般的にシステムの利用者を識別するための英数字の文字列のことをIDと呼ぶため「ツイッターID」などと呼ばれたりすることもあります。

 

「アカウント名」はユーザー名(@マーク以降の文字列)と名前(ニックネーム)の両方を指すことが多いです。

名前のことをアカウント名と呼ぶ人がいたり、たまにユーザー名のことをアカウント名と呼ぶ人がいたりします。

もしどちらのことを言っているのか分からない場合は、「ユーザー名(ID)のこと?」と聞いたほうがいいと思います。

ツイッターのユーザー名の変更方法

ユーザー名を変更するには、自分のプロフィールアイコンをタップします。

 

画面左からメニューが表示されるので『設定とプライバシー』をタップします。

 

さらに『アカウント』をタップします。

 

「ユーザー名」をタップします。

 

「新規」の下の「ユーザー名」をタップします。

 

新しいユーザー名を入力してから『完了』をタップすればユーザー名の変更は完了です。

ツイッターの名前の変更方法

名前を変更するには、ユーザー名を変更した時と同様にメニューを表示させてから『プロフィール』をタップします。

 

プロフィールの右側の『変更』をタップします。

 

変更したい名前を入力してから『保存』をタップすれば変更完了です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。