【Twitter】アプリを連携できない(連携ボタンを押せない)場合の対処法


Twiterでアプリとの連携ボタンを押せないために連携できない時の対処法を紹介します。

ツイッターの連携画面は「アプリにアクセスを許可」の連携ボタンが最初は半透明で押せませんが、押すための操作が存在するので解説していきます。

ボタンが押せない場合の対処法

アプリとのアクセス許可を聞かれる画面で、文章の部分を上に向かってスワイプしてください。

 

一番下の行が表示されるまで上に向かってスワイプし続けてください。(※一番下の行に到達するとスワイプが止まるので分かります。)

 

一番下の行まで表示すると「アプリにアクセスを許可」ボタンの半透明が解除されて有効になるので、タップすればアプリと連携できるようになります。

どうしてボタンを押せるようになるの?

画面内の文章は、アプリを連携したらできるようになることや注意事項など連携前に必ずユーザーに読んで欲しい内容です。(利用規約みたいなもの)

ですので、一番下の行まで目を通してからじゃないとボタンを押させないように制御されています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。