LINEのトークショートカットをiPhoneで作成する方法【iOS13】


LINEのトークショートカットをiPhone(iPadを含む)で作成する方法を紹介します。

LINEのトークルームを直接開けるトークショートカットは、iPhoneの標準アプリ「ショートカット」を使えば簡単に作成することができます。

【手順①】LINE側の設定

まずはLINEアプリの「ホーム」→「歯車」→「Siriショートカット」を開いて「Siriショートカット」のスイッチを有効(緑色)にします。(※設定を変えていない場合は最初から有効になっています。)

【手順②】iPhone側の設定

iPhoneの設定を開いて「Siriと検索」→「LINE」と進み「ショートカット候補」のスイッチを有効(緑色)にします。

【手順③】ショートカットアプリでショートカットを作成

ホーム画面にあるショートカットアプリ(※iPhone標準アプリです)を起動します。

削除してしまった場合は、以下のApp Storeのボタンから再インストールできます。

>> 「ショートカット」のインストールはこちら

 

アプリを起動したら右下の「ギャラリー」をタップします。

 

「お使いのAppからショートカット」の隣にある「すべて表示」をタップします。

 

「メッセージを●●に送信」というLINEの項目があるので、ショートカットを作りたいトークルームの項目をタップしてください。(※LINEの項目が表示されない場合は「ショートカットにLINEが表示されない時の対処法」をご覧ください。)

 

「音声コマンド」を自分で自由に決めて入力(※分かりやすい内容なら何でもOKです)すると、「Siriに追加」を押せるようになるのでタップしてください。

 

追加されたら「マイショートカット」をタップします。

 

マイショートカットの中に作成したショートカットがあるので「・・・」の部分をタップします。

 

「実行時に表示」をオフ(白色)に変更します。

 

右上の「・・・」をタップします。

 

「ホーム画面に追加」→「追加」の順にタップします。

 

ホーム画面にアイコンが作成されていれば完了です。タップすればLINEのトークルームを開くことができます。

 

アイコンに写真を使えます!

ホーム画面に作成されたアイコンは、カメラロール内の写真に変更することができます。

やり方は以下の記事で紹介してきますので参考にご覧ください。

関連記事ショートカットのアイコンを写真に変更する方法

 

まとめ

今回はLINEのトークショートカットを作成するために最低限必要な手順を紹介しました。

手順の途中で名前やアイコンを変更したりもできるので、いろいろ試してみてください。

何か不明な点がありましたら、お気軽に下のコメント欄をご利用ください^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。