【LINE】スマホとタブレットで同期・共有して複数端末で同時に使う方法


LINE(ライン)をスマホとタブレットで同時に使用する方法を紹介します。

複数端末で同期できるので、同時にログインしたままにでき、トークルームをスマホとタブレットで同時に開いたりもできます。

手順①:現在使用中のLINEで「同時ログイン」を許可

まずは同時ログインを許可するために、現在使用中のLINEで「ホーム()」→「歯車()」→「アカウント」の順にタップします。

 

ログイン許可を『オン(緑色)』に設定します。(※最初からオンになっている場合はそのままでOKです。)

手順②:同時に使用する側でLINEにログイン

同時に使用する側にもLINEアプリをインストールします。

>> iPad版のインストールはこちら

 

アプリをインストールしたら、同期元のLINEと同じメールアドレス、パスワードでログインします。

 

初めて同期する時だけ、このような本人確認画面が表示されるので、認証番号を覚えてから同期元のLINEを起動します。

手順③:同期元のLINEで本人確認

同期元のLINE(使用中のスマホ側のLINE)でLINEを起動すると本人確認画面が自動で開くので、覚えておいた認証番号を入力してから『本人確認』をタップします。

 

本人確認が完了すれば同期完了です。

自動でログインも完了するので、あとはスマホ側とタブレット側のどちらで操作した内容も常に同期されるようになり同時に使えます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。