LINEでSimejiキーボードを使えない時の対処法【iPhone/Android】


LINEのトーク画面などでSimeji(しめじ)キーボードが使えない場合の対処法を紹介します。

iPhoneとAndroidスマホで対処法が異なりますので順番に解説していきます。

Simejiを使えない場合の対処法

iPhone(iPadを含む)の直し方

Androidユーザーの方はスキップしてください。

Androidの対処法へスキップ

iPhoneの設定アプリを開いて「Simeji」→「キーボード」の順にタップします。

 

「フルアクセスを許可」のスイッチをいったんOFF(白色)にしてからON(緑色)に戻してください。※いったんOFFにするのがポイントです。

 

「許可」をタップします。

 

「Simeji」「フルアクセスを許可」の両方がONになっていることを確認してください。

LINEアプリ側の設定

LINEで文字入力をする時にキーボードの「地球儀マーク」を長押しします。(※この時点でSimejiキーボードが起動するようになっている場合はこの操作は不要です)

 

「Simeji」を選択すれば、以降はSimejiキーボードをデフォルトで使えるようになります。

Androidの直し方

設定アプリを開いて「システム」をタップします。

 

「言語と入力」→「仮想キーボード」の順にタップします。

 

「キーボードを管理」をタップします。

 

「Simeji」のスイッチをいったんOFFにしてからONに戻します。※いったんOFFにするのがポイントです。

LINEアプリ側の設定

LINEで文字入力中に画面下の「キーボードアイコン」をタップします。(※この時点でSimejiキーボードが起動するようになっている場合はこの操作は不要です)

 

「日本語 – Simeji」を選択すれば、今後はSimejiキーボードがデフォルトで起動するようになります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。