LINEで複数人トークを作れない・強制的にグループの作成画面になる理由


LINEは1対1の個別トーク(個人LINE)に別の友達を招待して複数人トークを作ることができます。

ところが最近になって、LINEで複数人トークを作ろうとするとグループの作成画面が出て強制的にグループになってしまう現象が発生していますので理由を解説していきます。

複数人トークが強制的にグループになる理由

2021年9月にLINEグループの以下の仕様変更と同時に複数人トークの機能が廃止されたからです。

LINEグループの仕様変更とは?

グループを作る時に、メンバーを自動追加する/しないを選べるように仕様変更されました。

これにより仕様変更後は、

  • ①自動追加ON・・・メンバーが「参加」を押さなくても強制的にグループに参加
  • ②自動追加OFF・・・従来通り、メンバーが「参加」を押すまでは参加にならない

のどちらかのグループの作り方ができるようになりました。

自動追加ONが複数人トークの代用

強制参加グループとなる「①自動追加ON」が複数人トークの代用になります。

代用とはいえグループ扱いになるので、「わざわざグループにする必要のない時に複数人トークを作れる気軽さがよかったのに・・・」という不満はあるとは思いますが、廃止されてしまったので今後は自動追加ONのグループで我慢するしかないです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA