LINEスタンプで相手にバレずにブロックされているか確認する方法【2021年最新】


LINEスタンプを使って相手にブロックされているか確認する方法を紹介します。

2021年の現在でも相手にバレずに確実にブロックされているか確認できる方法になります。

ブロックの確認方法

アプリのホーム画面で「スタンプ」を選択してスタンプショップを開きます。

 

どのスタンプでもいいので、ブロックされているか確認したい相手が持っていなさそうなスタンプを選択します。

 

「プレゼントする」をタップします。(※このボタンを押しても次の画面に進むだけで、まだプレゼントが実行されることはありません)

 

ブロックされているか確認したい人を選択して「OK」をタップします。

 

「このスタンプを持っているためプレゼントできません」のエラーが出たら、①相手がそのスタンプを本当に持っている②相手にブロックされているのどちらかになります。エラーが出ずに次の画面に進んだらブロックはされていません。

相手が本当に持っているスタンプかどうかの見分け方は?

確実に見分ける方法はないので、相手が持ってなさそうなスタンプを何回か試してみるしかありません。5回ぐらい試して毎回エラーが出るなら、ブロックされている可能性がかなり高いです。

相手が持ってなさそうなスタンプの例

例えば以下の画像は「使ってみたくなるポルトガル語」というスタンプなのですが、ポルトガル語によっぽど興味がある人でない限り持っていないと思います。

ブロックされていない場合はプレゼントされてしまう?

ブロックされていない場合は、エラーが出ずに次の画面に進みます。この画面で「プレゼントを購入する」を押さない限りは相手にプレゼントしてしまうことはないですし、通知がなどが相手に届くこともありません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA