LINEの通知の送信者アイコンを表示させたくない時の設定方法


LINEのバージョン11.18.0(2021年10月25日リリース)から、通知に送信者のプロフィールアイコンが表示されるようになりました。

通知に送信者のアイコンが表示されるのは便利ではあるのですが、ロック画面の通知にも表示されてしまうため表示させたくない人もいると思います。

そこで今回は、LINEの通知に送信者のアイコンを表示させない設定を紹介します。

通知の送信者アイコンを表示させない方法

(設定)」→「通知」の順にタップします。

 

「メッセージ通知の内容表示」をOFF(白色)にすれば設定は完了です。

設定後はどのように通知される?

設定後は以下のようにLINEのアイコンと「新着メッセージがあります。」が固定で表示されるだけになります。

送信者アイコンだけ非表示にしてメッセージ内容は表示にできない?

iOS15でLINEを最新バージョンにアップデートしてしまうと、残念ながら旧バージョンのような「LINEのアイコン+メッセージ内容を表示」という組み合わせでの通知はできなくなります。

iPhone側の通知設定を変えるとどうなる?

「設定」→「LINE」→「通知」を開いてください。

 

「プレビューを表示」をタップして「しない」にチェックを入れる方法でも、同様にプレビュー内容を非表示にできます。

 

ただし、この方法だと送信者アイコンは表示されてしまいます。

まとめ

iOS15でLINEを最新版にアップデートすると、

  • ①LINEの設定で通知の内容表示をOFF
  • ②iPhoneの設定で通知のプレビューOFF
  • ③ 内容表示、プレビューの両方ON

の3パターンしか設定できなくなるので、送信者アイコンを表示させたくないなら①の通知の内容表示をOFFにする方法を選ぶしかありません。

関連記事

LINEの仕様が変わった点・アップデート内容の時系列まとめ【2021年】

LINEのパスコード入力画面の色が変わった・白色になった理由



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。