LINEの仕様が変わった点・アップデート内容の時系列まとめ【2021年】


LINEのバージョンアップで仕様が変わった部分を時系列で紹介しています。

基本的にはLINEアプリの仕様変更を中心にまとめていますが、iOSやAndroid OSの仕様変更でLINEも影響を受けた内容などもまとめています。

時系列で新しい順に上からです。

[2021年10月] 通知にアイコン表示

iPhone版LINEの通知にプロフィールアイコンが表示されるようになりました。なおiOS15以上という条件付きです。

[2021年10月] デザイン変更(パスコード入力画面など)

パスコード入力画面の背景が白くなるなど、複数の画面でデザイン変更がありました。

[2021年10月] iPhone 6までの機種が非対応に

iOS13以上にアップデートできないiPhone 6までの機種が、LINEバージョン「11.18.0」からは利用できなくなりました。

iPhone 6、5sでLINEを使えない・アプリをアップデートできない原因と対処法

[2021年9月] 強制参加グループの作成が可能に

グループへの招待方法を、

  • 自動追加する(メンバー強制参加)
  • 自動追加しない(従来通りメンバーが参加・拒否を選べる)

から選べるようになりました。

グループに勝手に入る・参加になる理由(招待の「参加」を押してないのに・・・)

[2021年9月] 複数人トークが廃止

1対1のトークにメンバーを招待してグループトークが可能だった「複数人トーク」の機能が廃止されました。

複数人トークを作れない・強制的にグループの作成画面になる理由

[2021年9月] iPhoneのショートカットでトークを開けなくなる

iOS15でのiPhoneのショートカットの仕様変更により、ショートカットからLINEのトークを開けなくなり、代わりにバナーからメッセージを送れるようになりました。

人気記事



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。