LINEの通話画面をiPhoneの通話画面に切り替える方法


LINEの音声通話・ビデオ通話の通話画面を通話中にiPhoneの通話画面に切り替える方法を紹介します。

iPhoneの通話画面に切り替えるための条件

iPhoneの通話画面に切り替えるためには、以下の2つの条件が必要です。

条件①:「iPhoneの基本通話と統合」の設定がONであること

LINEアプリの「設定(歯車)」→「通話」→「iPhoneの基本通話と統合」をONにします。

条件②:相手からの着信であること

相手から着信した通話のみ、画面を切り替えることができます。

画面の切り替え方

手順①:相手からの着信で通話を始める

まずは相手からの着信で、LINEの通話(音声通話・ビデオ通話)を開始してください。

手順②:タスクを切り替える

通話中にタスク切り替え画面を表示すれば、iPhoneの通話画面が隠れています。

タスク切り替え画面の出し方
  • ホームボタンがある場合
    ホームボタンを素早く2回タップ

  • ホームボタンがない場合
    画面の一番下から画面中央までスワイプ

 

タスク切り替え画面でiPhoneの通話画面をタップすれば、画面を切り替えれます。通話もそのまま続行できます。

まとめ

不思議な仕様ですが、着信でLINE通話を開始した時だけ裏でiPhoneの通話画面も同時に起動するみたいです。

自分からの発信でLINE通話を開始した時もiPhoneの通話画面を出せないかいろいろ試してみましたが、発信の時は画面を出せませんでした。

LINEで相手に保留音を鳴らす一番簡単なやり方【2021年最新版】

LINE電話で保留できない2つの原因と対処法





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA