LINEで電話中(通話中)にロック画面を通話終了させないで表示する方法

LINEで通話中(電話中)にロック画面を表示させる方法を紹介します。

初期設定のままだと、LINEで通話している時に電源ボタンを押すと通話が切断されてしまいますが、設定を変更することで通話を終了させないでロック画面を表示できるようになります。

通話を切断しないでロック画面を表示する方法

①iPhoneの場合

Androidユーザーの方はスキップしてください。

Androidの手順へスキップ

iPhoneの場合は通話をする前に設定を変更しておく必要がありますので、「ホーム」→「歯車(設定アイコン)」→「通話」の順にタップします。

 

「iPhoneの基本通話と統合」のスイッチをOFF(白色)に変更してください。

 

この設定にすれば、通話中に電源ボタンを押しても切断されずにロック画面を表示できるようになります。

通話の切断は少しめんどくさくなります

ここまでの設定で通話中にロック画面を表示できるようになりますが、以下の画像のようにロック画面には「タップしてLINEに戻る」しか表示されなくなるため、通話を切断する時はロックを解除してLINEアプリから切断する必要があります。

②Androidの場合

Androidの場合は事前に設定は不要で、通話中に画面下中央の「●(ホームボタン)」をタップしてください。

 

LINEが画面の隅に小さく表示されるので、この状態で電源ボタンを押して画面ロックしてください。

 

ロック画面が表示されます。

Androidも通話の切断はロック解除が必要

ロック画面には通話の切断ボタンが表示されないので、スマホのロックを解除してLINEアプリに戻ってから通話を切断する必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA