LINEで相手に保留音を鳴らす一番簡単なやり方【2022年最新版】


LINE電話(音声通話・ビデオ通話)の通話中に、相手に保留音を出す方法を紹介します。

今回紹介する方法は、2022年の現時点で最も簡単な保留のやり方になります。

手順①:LINE側の設定(1箇所)

「設定(歯車)」→「通話」の順にタップして、「iPhoneの基本通話と統合」をON(緑色)に設定します。

手順②:保留操作

まずはLINEで音声通話やビデオ通話を普通に開始して、通話中の状態にします。

 

LINEで通話した状態のまま、iPhoneの電話アプリを開きます。

 

自分自身に電話をかけます。(※電話をかける相手は誰でもいいのですが、自分にかければ誰にも迷惑がかからないです。)

自分に電話をかけるとどうなるの?

①自分側

  • LINE通話 → 保留されます。
  • 電話 → 自分にかけているので「ただいま電話に出ることができません」が流れます。
    ※電話のほうは通話料金が発生しますのでご注意ください。

②相手側

保留音が流れます。

実際の保留音は以下の動画で確認できます。

他にもやり方があります

今回は一番簡単なやり方を紹介しましたが、他にも保留にする方法は存在します。

詳しくは、LINE電話の保留のやり方【全3パターン】をご覧ください。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。