LINEグループで「unknown」と表示されるバグ・不具合の直し方【2021年最新】


LINEグループで「unknown」や「unknownが退出しました」と表示されるバグが自分だけ発生した時の直し方を紹介します。

本来は相手がアカウントを削除した時のみ「unknown」と表示されるのですが、なぜかアカウントを削除していない人も「unknown」と表示される不具合がLINEグループで発生することがありますので、簡単な復活方法を解説していきます。

「unknown」になる不具合の対処法

対処法①:端末の情報とサーバーの情報を手動で同期する

LINEのヘルプセンターの手動同期のページ(https://help.line.me/line/ios/pc?lang=ja&contentId=20015839 )を開いてください。このページから自分のスマホのLINEをサーバーの最新の情報に手動で同期する操作ができます。

手動同期のページへ

 

一番下までスクロールして「友だち・グループの情報を同期」をタップします。

 

LINEの画面が自動で開くので「情報を同期」をタップします。アプリの情報がサーバーの最新の情報と同期されて「unknown」が正しい名前に戻ります。

 

ここまでの手順で直らない場合のみ、以下の対処法②を試してください。

対処法②:グループをいったん退会する

対処法①で直らない場合は、「≡」→「退会」の順にタップして、グループをいったん退会してから再度招待してもらって参加すれば確実に直ります。

ただしデメリットも

この方法のデメリットはグループのトーク履歴が削除されてしまうことです。対処法①でどうしても直らない場合のみ試すようにしてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。