LINE家計簿の「財布」が消えた理由、代わりに財布管理ができるアプリを紹介


最近になってLINE家計簿から「財布」の欄がなくなりました。

今回は「財布」が消えた理由と、代わりに財布を複数に分けて管理できるアプリを紹介していきます。

「財布」が消えた理由

「財布」が消えた理由は、2021年3月31日からLINE家計簿は「LINE Pay」と「LINEポイント」以外の金融機関との連携を全て停止したためです。

この金融機関との連携停止にともなって、財布機能の提供も終了となりました。

財布機能が復活する可能性はある?

LINE家計簿の公式ブログによると、金融機関との再連携の予定はないと回答されていますので、財布機能が復活する可能性もほぼないと思われます。

 

Q. 今後また連携できるようになる予定はありますか?
A. 今のところ再連携の予定はありません。ご不便をおかけして申し訳ございません。

引用元:LINE家計簿 公式ブログ

代わりに財布機能を使えるアプリ

LINE家計簿の代わりに財布管理ができるアプリとして「Zai‪m」をおすすめします。

iPhone版のインストールはこちらから

Android版のインストールはこちらから

Zaimで財布を追加する方法

左上の「人の形のアイコン」→「連携設定」の順にタップします。

 

さらに「+」→「財布など」の順にタップします。

 

「名前」を入力してから「追加する」をタップすれば財布が追加されます。

 

この操作を繰り返せば複数の財布を登録できます。

財布の切り替え方

いろいろな画面で財布を切り替えることができますが、代表的な画面だと支出を入力する画面で「出金元」をタップすれば財布を選択できる画面が開くようになります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA