LINEのサジェストをタップできない・選べない時の2つの対処法【2021年】


LINEのトーク画面でサジェストをタップできない時の対処法を紹介します。

サジェストの選択候補は表示されているのに、なぜかタップしても反応しない時は、今回紹介する方法で直せます。

対処法①:サジェストの設定をリフレッシュする

」→「スタンプ」→「サジェスト表示」の順にタップします。

 

「サジェスト表示」の設定を、いったんOFF(白色)にしてからON(緑色)に戻してください。設定がリフレッシュされてサジェストが直る可能性があります。

対処法②:他社製のキーボードアプリに切り替える

※対処法①で直らない場合のみ、この方法を試してみてください。

手順①:他社製のキーボードアプリをインストール

他社製のキーボードアプリ(GboardやSimejiなど)をどれでもいいのでインストールしてください。今回はGboard(Google キーボード)を使って解説しますので、以下のリンクからインストールしてください。

Gboard(App Storeを開く)

手順②:Gboardに切り替える

Gboardを開いたら「使ってみる」をタップします。

 

iPhoneの設定画面が開くので「キーボード」をタップして「Gboard」「フルアクセスを許可」の両方をオンにしてください。

 

設定したらLINEのトークルームを開いて、キーボードの左下の「」を長押しします。

 

「Gboard」をタップします。

 

キーボードがGboardに切り替わります。この時点でサジェストを押せるように直る可能性があるので試してください。

iPhone標準のキーボードに戻したい場合

もう一度「」を長押ししてください。

 

元のキーボードに戻せます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA