【LINE】タイムラインの危険性!公開範囲の設定で勝手に見られないようにする方法!


LINEのタイムラインの危険性と勝手に見られないようにする公開範囲の設定を紹介します。

LINEのタイムラインは初期設定のまま使っていると、予期しない人に見られてしまうなどの危険性があります。

今回は、より安全にタイムラインを使うための設定を解説していきます。

①友達を追加した時にタイムラインが自動公開されないようにする

LINEのタイムラインは、初期設定のままだと追加した友達全員に公開される設定になっています。

「友だち()」→「歯車()」→「タイムライン」と進み、『新しい友だちに自動公開』をオフ(白色)に変更することにより、選択した友達だけに公開するように設定できます。


スポンサーリンク

②友達ごとにタイムラインの公開・非公開を設定する

友達ごとに公開範囲を設定するには、「友だち()」→「歯車()」→「タイムライン」と進み、『友だちの公開設定』をタップします。

 

「公開」にする場合

『非公開』をタップして、公開したい友達の横の『公開』ボタンをタップすれば、その友達にタイムラインを公開できます。

 

「非公開」にする場合

非公開にする場合も同じように『公開』をタップして、非公開にしたい友達の『非公開』をタップします。

③タイムラインへの投稿時に公開範囲を設定する

タイムラインは投稿時に個別に公開範囲を設定できます。

設定するには、タイムラインの投稿画面の一番上の『公開範囲』をタップします。

 

公開設定画面が開くので、公開範囲にチェックを入れてから『閉じる』をタップします。

 

「全体公開」にしたら非公開設定の友達にも見られる? タイムラインの投稿時に公開範囲を「全体公開」にしても、個別に「非公開」に設定している友達からは見られることはありません。

過去の投稿の公開範囲を変えるには?

過去の投稿の公開範囲を変えるには、タイムライン画面で投稿の右にある『・・・』をタップします。

 

メニューが表示されるので『公開範囲を設定』をタップすれば、投稿時と同様の公開設定画面が開きます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。