LINEで通知が来たのにメッセージがない3つの原因【2020年最新版】

LINEで通知が来たのにトーク画面を開いてもメッセージが無い時の対処法を紹介します。

トーク画面にメッセージが表示されない原因は3つありますので順番に解説していきます。

原因①:相手がメッセージを送信取り消しした

相手がメッセージを送信取り消しをすると、自分側では通知は届きますがトーク画面のメッセージは削除されて見れなくなります。

送信取り消しされたことは以下の2カ所で分かります

①トーク履歴

一番上のトークを開きます。

 

トーク画面に「送信を取り消しました」の履歴があれば、相手がメッセージを取り消したということになります。

②アイコンの通知バッジ

相手がメッセージを取り消すと、アイコンの通知バッジの数が減ります。

原因②:電波状況が悪い

トーク画面を開く時に圏外など電波状況が悪くてインターネットに接続されていない場合は、最新のメッセージが取得されません。

対処法

インターネットに接続した後にLINEアプリを再起動してください。

関連iPhoneアプリの再起動方法

関連Androidアプリの再起動方法

原因③:サーバーとの同期がおかしくなっている

何らかの原因でサーバーから最新の情報が取得されておらず、メッセージが表示されない可能性があります。

対処法

LINEアプリを再起動することによって、同期を正常に戻せます。

関連iPhoneアプリの再起動方法

関連Androidアプリの再起動方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。