LINEを開かないと通知が来ない時の対処法【2022年最新】(iPhone・Android)


LINEのアプリを開かないと通知が来ない時の直し方を紹介します。

「通知の設定はONなのに、LINEアプリを開かないと通知が届かない・・・」という疑問にお答えしていきます。

手順①:スマホ本体の通知設定をリフレッシュする

iPhoneの設定アプリを開いて「LINE」→「通知」の順にタップします。

 

一番上の「通知を許可」のスイッチをいったんOFF(白色)にしてからON(緑色)に戻してください。

 

すぐ下の「ロック画面」「通知センター」「バナー」のチェックをいったん外してから、再度チェックを入れてください。

LINEアプリのアイコンを長押しします。

 

」または「アプリ情報」をタップします。(※機種によって少し違います)

 

「LINEのすべての通知」のスイッチをいったんOFFにしてからONに戻してください。

 

同じように下にあるスイッチもOFFにしてからONに戻します。

手順②:LINEの通知設定をリフレッシュする

※ここからはiPhone・Android共通です。

LINEアプリの「」→「通知」をタップします。

 

一番上の「通知」をいったんOFFにしてからONに戻します。

 

同じように「新着メッセージ」のスイッチもいったんOFFにしてからONに戻します。

ここまでの手順で、LINEの通知に関するすべての設定がリフレッシュされて、アプリを開かなくても通知が届くようになります。

この他にも、LINEの一時的な不調を直せる動作がおかしい時に試す7つの対処法も効果的ですのでお試しください。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。