LINEのオープンチャットを制限して子供に開かせない設定方法


LINEのオープンチャット(オプチャ)を制限して子供に開かせない設定方法を紹介します。

オープンチャットを見れなくするには、

  • ①オープンチャットのボタンから開けないようにする
  • ②URLから開けないようにする
  • ③既に参加しているチャットから退会する

3つの対処が必要ですので、うまく制限できないという人は今回紹介する方法を参考にしてください。

①オープンチャットのボタンから開けないように制限する

まずは「オープンチャット」のボタンから開けないようにします。

設定手順

設定アプリを開いて「スクリーンタイム」→「コンテンツとプライバシーの制限」の順にタップします。

スクリーンタイムをONにしていない場合
「スクリーンタイムをオンにする」をタップしてください。

 

さらに「コンテンツ制限」→「Webコンテンツ」の順にタップします。

 

「成人向けWebサイトを制限」にチェックを入れます。

 

常に許可しないの下の「Webサイトを追加」をタップします。

 

URLに「square-api.line.me」と入力してから「完了」をタップします。

 

入力した文字が追加されれば設定は完了です。

動作確認

「オープンチャット」のボタンを押しても開けないように制限されていることを確認してください。

②URLから開けないようにする

ここまでの設定だけではURLからは開けてしまうので、URLからも開けないように設定していきます。

設定手順

①の手順でURLを追加した画面をもう一度開き「https://line.me/ti/g2」と入力して完了をタップします。

 

2つのURLが追加されたことを確認してください。

動作確認

URLをタップしても開けないように制限されていることを確認してください。

③既に参加しているチャットから退会する

既に参加しているオープンチャットがある場合は、トークは開けてしまうので退会する必要があります。

設定手順

右下にオープンチャットのアイコンが付いているトークを探して開きます。

 

「≡」→「退会」→「トーク退出」の順にタップすれば退会できます。

 

この操作を参加している全てのオープンチャットのトークで実行すれば完了です。

Androidは制限できないの?

残念ながらAndroid版はオープンチャットだけを制限することができません。

Androidはボタンから開けないようにする方法がない

iPhoneの場合は、URL「square-api.line.me」を制限することでボタンから開けないようにできるのですが、Androidはこの制限を実現する方法がありません。

googleファミリーリンクを使った場合

Androidの制限アプリでメジャーなものだと「googleファミリーリンク」があります。

googleファミリーリンクを使えばURLを制限できるように思えますが、googleファミリーリンクはあくまでchromeから開くURLを制限するだけなので、LINEアプリからは制限したいURLを開けてしまいます。

ウイルスバスターを使った場合

有料のウイルスバスターというアプリにもURLを制限できる機能があるのですが、この機能を使ってもボタンからオープンチャットを開く操作だけは制限できませんでした。





1 COMMENT

岡野

こんにちは。オープンチャットの制限ですが、子供のスマホがアンドロイドなのですが、同じようにURL制限してもラインアプリからオープンチャット開けてしまいます。
iphoneしかできないんでしょうか?
お分かりになりましたら教えていただけると幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。