TikTokの足跡(プロフィール閲覧履歴)の見方、足跡を付けない方法も解説


TikTokは自分のプロフィールを見たユーザー(足跡)を知ることができます。

今回は、足跡(プロフィール閲覧履歴)の見方と、自分が足跡を残さないために設定をOFFにする方法を紹介します。

足跡(プロフィール表示履歴)の見方

プロフィール画面を開いて「≡」→「設定とプライバシー」→「プライバシー」の順にタップします。

 

「プロフィールの表示履歴」をタップして、開いた画面で「プロフィールの表示履歴」をONにします。(※この項目が出ない場合はアップデートしても新機能が反映されない原因をご覧ください)

 

設定をONにしたら、プロフィール画面上部の「目のマーク」をタップすればプロフィール表示履歴を確認できます。

プロフィール表示履歴に表示される条件

この画面に表示されるのは、同じように「プロフィールの表示履歴」の設定をONにしていて、かつ自分のプロフィール画面を見てくれた人だけです。

初期設定はOFFになっているので、表示される人は意外と少ないです。

自分の足跡を残したくない場合

「プロフィールの表示履歴」をOFFにしておけば、他人のプロフィールを見たとしても自分の足跡は残らなくなります。(※既に誰かのプロフィールを見てしまった場合でも、この設定をOFFにした瞬間に相手側の閲覧履歴から消えます)

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。