YouTubeの音が出ない時の9つの対処法【iPhone/Androidスマホ】


iPhoneやAndroidスマホでYouTubeの動画の音が出ない場合の対処法を紹介します。

YouTubeの全ての動画の音が出ない場合や、たまに音が出ない動画があるなどのさまざまな症状への対処法が9つありますので順番に解説していきます。

対処法①:無音の動画でないか確認する

YouTubeでは動画で使われている音楽(BGMを含む)が著作権を侵害している場合、投稿者へ警告を通知します。警告を受けた投稿者は音声だけをオフにして動画を残すことができます。

ですので音が出ない動画がある場合は、過去に著作権侵害の警告を受けて無音の動画になっていないかを以下の手順で確認する必要があります。

無音の動画かどうか確認する方法

著作権を侵害していなさそうな健全な動画を2~3個開いて音が出るかどうか確認してください。他の動画は音が出るようなら、音が出ない動画は無音の動画ということになります。

対処法②:スマホ端末のミュート解除・音量を上げる

iPhoneやAndroidスマホ本体のミュートを解除して、音量を上げてください。

注意点として、必ずYouTubeの動画を再生中にスマホ本体の音量(+)ボタンを押してください。再生中に押さないと着信音だけ上がり、メディアの音量は上がらない機種もあります。

対処法③:YouTube自体のミュートを解除

Twitterなどの外部アプリでYouTubeのURLを開いた場合は、ミュートで再生が開始されます。動画の左上に「スピーカーボタン」または「ミュートを解除ボタン」が表示されるのでタップしてミュートを解除してください。

対処法④:イヤホンがつながっていないか確認する

イヤホンなどのBluetooth機器が音声の出力先になっていて、スマホ本体のスピーカーから音が出ない可能性も考えられます。

以下の手順でBluetoothをオフにしてください。

iPhoneでBluetoothをオフにする

  1. 「設定」を開く
  2. 「Bluetooth」をタップ
  3. 「Bluetooth」をオフ(白色)にする

AndroidスマホでBluetoothをオフにする

  1. 「設定」を開く
  2. 「接続済みの端末」または「デバイス接続」をタップ
  3. 「Bluetooth」をオフ(白色)にする

 ※Bluetooth機器が1台も接続されていない場合、この設定自体が非表示の機種もあります。

対処法⑤:アプリを再起動

YouTubeアプリを再起動してください。スマホの再起動ではなくアプリの再起動が必要です。

Androidアプリの再起動・終了方法 iPhoneアプリの再起動、終了方法!ホームボタン以外(スワイプ)のやり方も解説!

対処法⑥:スマホの再起動

iPhone・Androidスマホ本体を再起動してください。

対処法⑦:YouTubeアプリの更新

以下のボタンからYouTubeアプリを更新してください。

iPhone・iPadは以下のボタンから。

Androidスマホは以下のボタンから。

対処法⑧:ブラウザで再生してみる

YouTubeはSafariやChromeなどのブラウザでも視聴できますので、以下のボタンからウェブ版のYouTubeを開いてブラウザでも音が出ないか確認してください。

ウェブ版のYouTubeへ

※アプリが開いてしまう場合は、このボタンを「長押し」→「新規タブで開く」

ブラウザでは音が出る場合はアプリに問題がある可能性が高いです。

対処法⑨:他のメディアでも音が出ないか確認する

YouTube以外のメディアアプリでも音が出ないか試してみてください。

有名なメディアアプリ
  • Amazon プライム・ビデオ
  • TVer
  • TikTok
  • Netflix
  • radiko
  • U-NEXT
  • GYAO!
  • AbemaTV
  • Hulu

 

  • 他のメディアアプリなら音が出る・・・YouTubeアプリだけに問題が起きている。アプリの再インストールで直る可能性が高い。
  • 他のメディアアプリも音が出ない・・・スマホのメディアの音量が小さい・ミュートになっている。またはスマホ本体がおかしくなっている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。