LINEオープンチャットの「メッセージのプレビューと検索を許可」とは?何が変わる?


最近になって、LINEのオプチャ(オープンチャット)の設定画面に、「 [メッセージのプレビューと検索を許可] がオンのため、最近のメッセージが検索結果とプロフィールに表示されます。」が表示されるようになりました。

 

また、チャット画面にも「これ以降に送受信されたオープンチャットのメッセージは、検索結果とオープンチャットのプロフィールに表示されます。」というメッセージが表示されることがあります。

今回は、[メッセージのプレビューと検索を許可]の設定方法と、設定したら何が変わるのかを解説していきます。

オプチャの「メッセージのプレビューと検索を許可」とは?

2021年7月(LINEバージョン11.11.0以降)に導入された機能で、LINEを最新版にアップデートするとチャットの管理者が以下の手順で設定できます。

設定手順

チャットの「≡」→「その他」をタップします。

 

「メッセージのプレビューと検索を許可」でONとOFFを切り替えられます。

ONにすると何が変わる?

変わる部分は近日中に公開予定で、現在(2021年7月25日時点)は何も変わりませんが、以下のような機能を開発中とのことです。

開発中の機能①:プロフィール画面

※2021年秋に公開予定

以下の画像のように、参加前のチャットのプロフィール画面に、チャットでやり取りされているメッセージが何件かプレビューされるようになる予定とのことです。

(引用元:LINEオープンチャット 公式ブログ

チャットに参加する前に、中の雰囲気を多少は知れるようになるので、合わないチャットに参加してしまって即退会するのを軽減する効果があると思われます。

注:2021年秋に公開予定とのことなので、現在はこの画面になるチャットはありません。

開発中の機能②:LINEの検索画面

※近日中にBeta版として公開予定

以下の画像のように、オープンチャット内のメッセージがLINEの検索結果に出るようになるとのことです。

(引用元:LINEオープンチャット 公式ブログ

まとめ

簡単にまとめると、LINEの検索画面やオプチャのプロフィール画面にチャット内のメッセージが表示されるようになるアップデートが今後実施されるので、その注意書きと設定が追加されたということになります。

設定はできるけど変わる部分は徐々に公開予定という珍しいパターンなので、不安な場合は設定をOFFにした状態で今後のアップデートを待つのがいいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA