【LINE】「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。」の原因と対処法


LINE(ライン)で「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。」のメッセージ通知が届く場合の原因と対処法を解説していきます。

「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。」が届く原因

このメッセージは、LINEアカウントに登録している自分の電話番号を使って、他のスマホ(端末)でLINEにログインしようとした場合に届きます。

具体的には以下の操作を他のスマホでした場合に、このメッセージが届きます。

このメッセージが届く場合の、他のスマホでの具体的な操作

他の端末にLINEアプリを新規でインストールして『はじめる』をタップします。

 

自分の電話番号を入力してから『→』をタップします。

 

入力した電話番号宛てにSMS(ショートメール)で認証番号を送るか聞かれるので『OK』をタップします。

 

ショートメールに届いた6桁の認証番号を入力する画面になります。

他のスマホでこの画面が出るまでの操作をした時に、「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。」のメッセージが自分のLINEに届きます。

対処法

このメッセージが届く可能性として、以下の3通りが考えられます。

メッセージが届く可能性

  • ①機種変更時の引き継ぎ目的で、新しいスマホのLINEで自分の電話番号を入力した。
  • ②自分と似た電話番号の人が間違えて自分の電話番号でLINEに認証しようとした。
  • ③いたずらや乗っ取り目的で、故意に自分の電話番号でLINEに認証しようとした。

①の機種変更の場合は、意図して自分で電話番号を入力しているので問題ありません。

②、③の場合の対処法は1つで「ショートメール(SMS)に届く認証番号を絶対に誰にも教えない」ことです。

 

以下のような認証番号が記載されたショートメールが必ず自分に届きます。

このメールは電話番号を契約している自分しか受信できないので、万が一他のスマホで自分の電話番号で認証しようとされても、この認証番号さえ誰にも教えなければLINEに勝手に認証されて乗っ取りされることはありません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。