LINEグループの友達への個別トークが既読にならない理由


LINEはグループのメンバーを友達追加すれば、1対1の個別トークでメッセージを送れるようになります。

ところが、グループから追加した友達への個別トークがぜんぜん既読にならないという現象がよく起きます。

このパターンで既読にならないのは、ちゃんとした理由がありますので解説していきます。

既読にならない理由

グループから追加した友達が既読にならないのは、

相手が「メッセージ受信拒否」の設定をONにしているからです。

「メッセージ受信拒否」とは?

「メッセージ受信拒否」は、友達追加していない人からのメッセージは受信しないようにする設定のことです。

設定場所
メッセージ受信拒否は「設定(歯車)」→「プライバシー管理」の順にタップして開いた画面で設定できます。

 

グループのメンバーを友達に追加して個別トークを送った場合、相手はまだ自分のことを友達追加していないこともあります。

その相手が「メッセージ受信拒否」をONにしていたら、自分が送った個別トークはいっさい届かないので、いつまで経っても既読にならないという事態が起きます。

相手に友達追加してもらいましょう!

相手が自分のことを友達追加していなそうなら追加してもらいましょう。個別トークが届くようになります。

ブロックされている可能性は?

既読にならないのは、ブロックされている可能性も考えられます。

LINEスタンプを使えばブロックされているか見分けることができるので、以下の記事を参考にご覧ください。

関連LINEスタンプで相手にバレずにブロックされているか確認する方法





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。